活動報告

トップ > 活動報告 > 一宮七夕まつりコスプレパレード with WCS

一宮七夕まつりコスプレパレード with WCS

開催日時
2012年7月29日(日)
開催場所
一宮七夕まつり会場

報告内容

一宮七夕まつりコスプレパレード with WCS

昨年、本所創立90周年の記念事業として開催した「未来の一宮創造プラン
コンテスト」にて「繊維の町からコスチュームタウンへ」と題したプラン
が最優秀賞を受賞した。
これを受け、本年度の重点事業としてコスチュームタウン構想に取り組む
こととなった。
この構想の具現化の手始めとして、7月29日(日)の一宮七夕まつりにて
「一宮七夕まつりコスプレパレード with WCS」を開催した。
 テレビ愛知が主催する「世界コスプレサミット(WCS)」は今年で10周年
を迎え、世界20カ国40名の世界代表が、通常の大会よりも長い期間日本に
滞在することとなり、一宮七夕まつりと連携したコスプレパレードが実現
した。
 当日は、40名の世界代表と一般のパレード参加者の併せて300名弱が本町
商店街をコスプレの恰好でパレードを行った。
 パレード終了後には盆踊り会場に場所を移し、世界代表と本所森会頭、
一宮市長とのトークイベントを実施した。

活動報告者

一宮YEG 浅井重宣